ブランク可の求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師のブランクについての記事一覧

看護師のブランクを、深刻に捉えすぎていませんか?

あなたの再就職と求人探しが、未来を明るくするものでありますように♪

看護師のブランク 1年とは、どのような状態?

療現場から離れ、再び現場に戻りたいと考えたとき、どうしても気になってしまうのは、自分のブランクのことですよね。私自身も、一時期体調を崩して、医療現場を離れた時期がありました。看護師にとって、1年のブランクとはどういうものか、私自身の体験をもとに、お話したいと思います。
続きを読む

看護師のブランク 15年を埋めるために

15年のブランク。ブランクができた理由は様々でしょう。子育てがひと段落したから、違う仕事に就いていたがもう一度看護の道を目指してみたくなった…理由はどうあれ、15年空いたブランクを埋めることは大変なことだと思います。医療現場から離れた時間が長ければ長いほど、細かい現実は忘れ、「大変だった」「怖い経験をした」といった漠然とした記憶だけが残るものです。しかし、再就職を考える以上、15年のブランクを埋めていかなければなりません。15年のブランクを埋める具体的な方法を提案してみたいと思います。
続きを読む

看護師がブランクを採血から感じるとき

数年のブランクが明けて、医療現場に復帰したとき、はずせない医療行為ナンバー1といっても過言ではないのが、採血ではないでしょうか。NICUやICU、救命病棟のような特殊な現場でない限り、採血という行為からは逃げられません。採血は、職場の業務内容を知らなくても、できるようにさえなっていれば、全国の医療機関で通用する看護手技の一つと言えるのではないでしょうか。例えば、再就職先での勤務開始直後に急患が運ばれてきたとします。あなたは、その職場での業務をまだ一人で行うことができません。そんなとき、先輩看護師に「○○さん、採血できる?」と聞かれました。あなたはは何と答えますか?
続きを読む

看護師がブランク後、パートとして働くという選択

何らかの理由でブランク期間ができてしまった看護師にとって、ブランクが明けたあとに再び看護師として働くということは、不安を感じずにはいられないできごとではないかと思います。私自身も、医療現場から3年離れ、再び働き始めた経験があります。再就職先からは正社員でどうかというお話をいただいたのですが、私はあえて、パート勤務という選択をしました。
続きを読む

看護師のブランク、クリニックへの再就職という選択肢

看護師がブランクを明けて再就職する場合の職場として、家の近くのクリニックで働くという選択肢があります。しかし、総合病院でしか勤務経験のない看護師にとって、クリニックは未知の領域。クリニックで働くというのはどのような仕事なのか、メリットやデメリットはあるのか、ブランクがあっても働けるのか、気になりますよね?私自身もブランク明けでクリニックへ再就職したのですが、『クリニック』というだけで、漠然とした不安を抱えた記憶があります。でも大丈夫。ブランクがあるからこそ、クリニックという選択をおすすめしたいと思います。
続きを読む

看護師のブランク、デイサービスへの再就職がオススメ?

デイサービスとは、施設や病院等に入所するのではなく、昼間に日帰りで利用できる通所介護サービスのことをいいます。身体に障がいを抱えたこども達が利用するタイプのデイサービスや、同じく身体に障がいを抱えた大人達が利用するタイプのデイサービスもありますが、一番に思いつくのは、ご高齢の方達が利用するタイプのデイサービスではないでしょうか。また、障がいを抱える方の支援と比べ、ブランク明けの看護師が働きやすい職場であるのも、ご高齢の方達が利用するタイプのデイサービスだと思います。では、具体的にはどのような仕事をすることになるのか、ご高齢の方達が利用するタイプのデイサービスについてお話していきたいと思います。
続きを読む

看護師がブランクに不安を感じるのは、具体的にはどんな点?

再就職先は山のようにあって、お給料もそれなりにもらえる。働こうと思えばいつでもまた働ける…就職難の時代に、これほど恵まれた職業はないでしょう。しかし、いざ再就職が決まると、ブランクを経験した看護師なら誰しもが必ずと言ってよいほど不安に襲われます。私自身もそうでした。私が経験した不安の正体についてお話していきたいと思います。
続きを読む

看護師のブランク、派遣ナースという働き方

みなさんは、派遣ナースという働き方を知っていますか?私が初めて派遣ナースという言葉を聞いたのはもう10年以上前で、その頃は、ドラマの世界の話、としか思っていませんでした。最近は、テレビコマーシャルでもよく耳にするので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。ブランク明けの復帰を考える中で、派遣看護師として働くという方法を、一緒に考えて行きましょう。
続きを読む

看護師のブランクと求人情報について

看護師が再就職を考える際に、多くの人が考えるのが、ブランクがあっても大丈夫か、という点だと思います。当然ですが、医療現場での基礎知識は日々変化があり、自分自身も年齢を重ねて体力が落ちていることも考えられます。しかし、求人情報サイトを眺めていると、『ブランク可』という文字を目にする機会が多いのも事実です。では、どのような職場で、ブランク可という看護師の求人を出しているのでしょうか?
続きを読む

看護師のブランクと再就職について

看護師がブランクを明けに再就職をするというのは、どういう状況か、みなさんは想像できますか?再就職というのは、今まで働いていた場所ではなく、違う場所に新たに就職するということを指します。つまり、看護師として以前働いていた職場は退職し、ブランクをあけて、新しい職場に再就職する、ということです。私自身も、ブランクをあけて再就職した経験があります。経験に基づいて、看護師のブランク明けの再就職についてお話していきましょう。
続きを読む

看護師のブランクと復帰について

看護師のブランク明けの復帰とは、ブランクを抱えた看護師が、元の職場で再び働き始めるということを意味します。それは具体的にどのような状況になるのか、一緒に考えていきましょう。
続きを読む

看護師のブランクを面接でどう伝えるか

看護師として働く上で、ブランクは少しでも短い方が、面接で有利と考える方も多いでしょう。実際に看護師として働く中でも、ブランクが短い方が働きやすく、面接で質問される内容を考えても、採用に不利になるような質問は少ないのかもしれません。しかし、私個人の意見としては、そこで看護師としてのブランクをごまかしたところで、自分自身に有利になるとは思えません。なぜそう思うのか、実体験を交えてお話したいと思います。
続きを読む

このページの先頭へ